「バックパックは前面に」からurge A to doを学ぶ




最近、混み合った電車内でリュックサックを背中ではなく自分の前面に持つ人が増えてきています。

地道な啓蒙活動が実を結んできましたね。

そんな今週の記事、

Back to front: Bags are increasingly worn in the ‘wrong’ way.

後ろから前へ:バッグは間違った方法でますます身に付けられている。

in the ‘wrong’ way間違った方法で:“間違っている”わけではないが、筆者が冗句で言っているので、筆者の言葉であることを明確にするためにwrongに引用符が付いている
[:]コロン→コロンの後の文が、コロン前の詳しい説明をする

から今週のフレーズをお届けします。

 

さて、この記事のなかで

urge A to do~

A~することを促(うなが)す

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

今週の英文

For several years, railways have been urging passengers to place their backpacks on baggage racks or carry them on their front when on crowded trains to prevent the bags getting in the way of people standing behind them, as the holders are often unaware of what is happening outside their view.

何年間も、鉄道は乗客にバッグが彼らの後ろに立っている人々の邪魔になるのを防ぐために混雑している電車に乗っているときは彼らのバックパックを網棚の上に置くあるいはそれらを彼らの前面で運ぶことを促してきている、その所持者は彼らの視界の外で何が起こっているのかしばしば気がつかないので。

when on crowded trains = when they are on crowded trains

backpackバックパック/ナップサック

baggage rackバゲッジラック/網棚

prevent A (from) ~ing「Aが~することを防ぐ」(fromがあるほうがより正式)

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

今週の例文

Many people become sick or are involved in accidents after drinking at year-end parties, so police and medical professionals urge everyone to take care when going out during this season.

多くの人々が忘年会で飲んだあと体調を崩したり事故に巻き込まれたりする、それで警察と医療専門家は皆にこのシーズンに出かけるときは気をつけることを促している

飲み過ぎには注意しましょう。

今週のフレーズ

urge A to do~

A~することを促す

出典:The Japan Times  Dec. 12, 2018

Back to front: Bags are increasingly worn in the ‘wrong’ way.


ジャパンタイムズは試読ができます

英語学習者のための週刊紙The Japan Times Alpha。
世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今話題になっているトピックスに関するボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。


なぜ日本人は英語が苦手かご存知ですか?

それは「英語を獲得するスキル」を持っていないから。
「英語を獲得するスキル」とは何なのか?どうすれば手に入るのか?
ここにあなたの壁を破るヒントがあります。