「稀勢の里引退」からsend shock waves throughoutを学ぶ




Yokozuna Kisenosato wipes away tears while announcing his retirement from sumo on Wednesday at Ryogoku Kokugikan in Tokyo’s Sumida Ward. The 32-year-old’s two-year reign in the top rank was plagued by injuries and concluded with eight straight losses in the ring. | NIKKAN SPORTS

唯一の日本人横綱であった稀勢の里が引退しました。

これほど惜しまれ、これほどドラマチックな引退も珍しいのではないでしょうか。

いまの相撲界を象徴している現象かもしれませんね。

そんな今週の記事、

Ailing yokozuna Kisenosato retires.
怪我で苦しんでいる横綱稀勢の里が引退する。

ailing病気/怪我で苦しんでいる

から今週のフレーズをお届けします。

 

さて、この記事のなかで

send shock waves throughout A

衝撃波をA全体に送る

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

今週の英文

The news sent shock waves throughout the sumo world, once again leaving the sport without a Japan-born wrestler at the highest rank.

そのニュースは衝撃波を相撲界全体に送った、再びそのスポーツを最高ランクの日本生まれの力士なしにして。

leave A without BAをBなしにする(残す)

wrestlerレスラー/力士

the highest rank最高ランク=横綱

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

今週の例文

The arrest of the CEO of the largest company in the manufacturing industry sent shock waves throughout the business world.

製造産業で最大の企業のCEOの逮捕は衝撃波をビジネス界全体に送った

今週のフレーズ

send shock waves throughout A

衝撃波をA全体に送る

出典:The Japan Times  Jan. 16, 2019
Ailing yokozuna Kisenosato retires.


ジャパンタイムズは試読ができます

英語学習者のための週刊紙The Japan Times Alpha。
世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今話題になっているトピックスに関するボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。


英文法の学び方改革

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。