無料体験レッスンのスケジュールを更新しました(8月8日)

【冠詞を極める】人名と冠詞の5つ関係




通常、固有名詞である人名には冠詞は付きません。

しかし冠詞を付けることにより、その人に特別なニュアンスを持たせることができます。

今回は冠詞+人名でニュアンスを含ませる5つの方法を学びます。

人名につく5つの冠詞

① a + 人名:という人

冠詞 a + 人名で、「私は会ったことがないし、知らない 〇〇という名前の人」というニュアンスを持たすことができます。

A Yuriko Koike called you at 3:30.

”こいけ ゆりこ”という人が3:30にあなたに電話してきました。

 

② a + 象徴人名:のような

同じく冠詞 a + 何かを象徴する人名の組み合わせで、「〇〇のような△△」というニュアンスにもなります。

  • a Hitler → ヒトラーのような独裁者
  • a Gandhi → ガンディのような非暴力主義者
  • a Babe Ruth → ベーブ・ルースのようなホームランバッター

She is a real Nightingale.

彼女は正にナイチンゲールのような白衣の天使です。

ナイチンゲールを理想的な看護師の象徴ととらえた場合

 

③ a + 形容詞+人名:人

冠詞 a +形容詞+人名で、人名を形容詞で切り取り、普通名詞にすることができます。

  • a rich Maezawa → 富豪の前澤
  • a world Matsui → 世界の松井
  • cowardly Fujiki→ 卑怯な藤木

I’ll show you a big Yazawa next time.

次回はビッグな矢沢を見せてやる。

人名「矢沢」が形容詞bigによって切り取られて普通名詞化

:矢沢は矢沢でもビッグな矢沢

 

④ the + 人名:あの(有名な)

人名にtheを付けることで、ただ者ではないというイメージを出します。

That woman over there is the Yuriko Koike.

あそこにいる女性はあの小池百合子さんです。

 

⑤ the + 名字+s:〇〇一家・〇〇一族

冠詞 the に 名字で家族、一族を表せます。名字のあとにsを付けるのを忘れないようにしてください。

The Tanakas went to Tokyo Disneyland for their spring vacation.

田中一家は春休みに東京ディズニーランドに行った。


英語を0から組み立て直す

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。