無料体験レッスンのスケジュールを更新しました(10月14日)

【貸し借りを学ぶ】borrowとrentの使い分け




今回は貸し借りについて学びます。

貸し借りにまつわる単語としてborrowlendrentなどが思いつきますよね。

これらをちゃんと使い分けられてますか?

それでは理解度チェックです。

ペンを借りてもいいですか?を英訳すると、

A. Can I borrow your pen?

B. Can I rent your pen?

どちらが適当かわかりますか?またそれはなぜですか?

無料で借りる

無料でモノを借りる場合はborrowを使います。

ペンを借りることでお金を取られることはまずないので、

A. Can I borrow your pen?

私はあなたのペンを借りてもいいですか?

が適当な英訳になります。

borrowの対義語

borrow(無料で何かを借りる)の反対は、lend(無料で貸す)です。

Would you lend me your pen?

私にペンを貸していただけますか?(直訳)

有料で借りる

有料で何かを借りる場合はrentを使います。

I sometimes rent a car from Hertz.

私はときどきHertzから自動車を借ります。

lease

「私の会社のパソコンはリースだ」などでつかわれるlease。

leaseも、有償で貸す(借りる)という意味ですが、rent は特に期間を決めずに貸すのに対して、leaseは例えば二年間など、特定の期間を契約して貸す(借りる)という意味になります。

rentの対義語

また有料で借りる:rentの対義語は、有料で貸す:rent outを使います。

I’m renting out my spare room.

私は私のスペアルームを貸しています。

spare room:スペアルーム/使っていない(予備の)部屋

例外:お金を借りる

モノの貸し借りは有料か無料かで使い分け整理してしまえば何も迷うことはありませんよね。

ではお金の貸し借りはどうでしょうか?

お金の場合は無利子であろうが利子をとられようが、borrow(借りる)、lend(貸す)を使います。

いくらかお金を借りられますか?

Can I borrow some money?

 

私にいくらかお金を貸していただけますか?

would you lend me some money?

彼は銀行からお金を借りた。

He borrowed money from the bank.

個人間のお金の貸し借りはトラブルの元なので、これらの例文はなるべく使わないようにしたいものですね。


英語を0から組み立て直す

 

中学レベルの英文法を使った自動化トレーニング。『知っている』と『使える』とでは全く次元が異ななります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。