【真実をつきとめよ】findとfind outの使い分け




findfind outも日常英会話で頻出しますが、両者を混同して使用している方が多いように見受けられます。

今回はその違いと使い分けを学びます。

「私はついに真実をつきとめた」の訳はどちらが正しいでしょう?

①  I finally found the truth.

②  I finally found out the truth.

使い分け

findは「捜しているを見つける」という意味の動詞です。

find outは「思考や観察などをとおして、それまで知らなかった事実真相連絡先などをつきとめる/調べる」という意味の動詞です。

したがって上記の例では②のfound out(find outの過去形)が正解になるのです。

いくつかの例から、それぞれのイメージを掴んで下さい。

findの例文

I found my smartphone by having a friend phone me.

私は友人に私に電話をかけてもらって、私のスマートフォンを見つけた。

このhaveは使役動詞:have A do~(Aに~してもらう)

前置詞(by)の目的語には名詞が入るので、動名詞having~になる。

例2

I found you, John.(playing hide and seek)

ジョン、みーつけた。(かくれんぼで)

例3

How did you find her in a crowd of people?

あなたは人混みのなかでどうやって彼女を見つけたの?

find outの例文

Please find out how much is the car on the website.

ウエブサイトでその車がいくらするのか調べてください。

例2

It was impossible to find out where he lives.

彼がどこに住んでいるのかつきとめるのは不可能だった。

例3

Her evil plan was soon found out.

彼女の悪巧みはすぐに見破られた。

find

find out→事実真相連絡先

が分かれば使い方は簡単ですよね。

by 各務 乙彦


英文法の学び方改革

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。