無料体験レッスンのスケジュールを更新しました(8月8日)

【キツさが変わる?】上手な否定の表現




今回はちょっとした言い方で、否定するときのキツさが変わる表現を学びます。

それでは早速問題です。

それは良いアイディアではないと思います。を英語で表現するには、

A. I think it isn’t a good idea.

B. I don’t think it is a good idea.

どちらがいいと思いますか?

ニュアンスの違い

A, Bとも正解ではありますが、それぞれに含まれるニュアンスが変わってきます。

その違いを見ていきます。

A. I think it isn’t a good idea.

多くの英語学習者はこちらを選びます。これでも間違いではないのですが、この英文はそのアイデア自体を断定的に否定する、ちょっとキツ目の言い方になるのです。

B. I don’t think it is a good idea.

この英文はそのアイデア自体は否定せずに「私の考え」として湾曲的にやんわり否定する言い回しになります。

実は直截的な言い方をするイメージがあるネイティブ達もこの言い方を好みます。

think以外の動詞

think以外にも、意見・推測を表す動詞でやんわり否定する例文を見ていきましょう。

例文を見ていきましょう。

I don’t believe I’ve met you before.

私はあなたに以前会ったことはないと思います。

I don’t suppose Mary will come.

私はメアリーが来ないと思う。

I didn’t imagine he was alive.

私は彼が生きていないと思っていた。

もちろん、ちょっとキツめに言いたいときは

John is here? I thought he wouldn’t come!

ジョンが来てるの?(絶対)来ないと思ってた!


英語を0から組み立て直す

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。