無料体験レッスンのスケジュールを更新しました(10月14日)

【過去だけど現在?】「名前を忘れてしまった」から英語の時制感覚を学ぶ




 

 

「彼の名前を忘れてしまった」を英語にするとき、多くの日本人は

I forgot his name.

と答えます。

「 〜った」が日本語の過去形だからです。

 

でも英語では

I forget his name.

とするのが正解なのです。

なぜでしょう?

 

理由は、彼の名前を思い出せないのは「現在」であって「過去」ではないからです。

 

過去形の

I forgot his name.

は、たとえば

I forgot his name when I saw him yesterday

「私は昨日彼に会ったとき彼の名前を忘れた」

という「過去」の状況で使われます。

 

I forget his name.

「彼の名前忘れてしまった」

には、

「今はたまたま忘れているけどあとで思い出すだろう」

というイメージを含みます

 

もし完全に忘れてしまったときは

I totally forget his name.

「彼の名前を完全に忘れてしまった」

“totally”や”completely”という副詞を補います。

 

何かを「ど忘れした」ときは“forget”と「現在形」を使うことを覚えましょう。

日常生活でよ~く使う表現です。

by 各務 乙彦

この記事が気に入ったらクリックをお願いいたします!


英会話ランキング

1クリックで筆者のやる気がみなぎります!

 


英語を0から組み立て直す

 

中学レベルの英文法を使った自動化トレーニング。『知っている』と『使える』とでは全く次元が異ななります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。