現在、無料体験レッスンはオンライン受講のみ受け付けております

「コロナ離婚避難所」から push A to the brink of Bを学ぶ




新型コロナウィルス感染拡大防止のための外出自粛要請により、在宅勤務が導入され、家で共に過ごす時間が増える中、互いの価値観の違いが露呈し、ストレスをためる夫婦が増えています。
このストレスが夫婦ゲンカに繋がり、家庭内暴力にまで発展するケースも発生しています。
そんな夫婦達に、一時的な距離を置くための「避難所」を提供するビジネスが、今、脚光を浴びているのだそうです。

そんなThe Japan Timesの記事

‘Corona divorce’: A Tokyo firm offers rooms to give people a break from their spouses.

“コロナ離婚”:東京の会社が人々に彼らの配偶者からの小休止を与えるために部屋を提供している。

break / 小休止・一息・一服

例:Give me a break. / ちょっと休ませて

から今週のフレーズをお届けします。

 

さて、この記事のなかで

push A to the brink of B

ABのふちに追いやる

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

今週の英文

With the spread of the coronavirus changing the lifestyles of people across Japan, some couples are being forced to address underlying issues in their relationships that have largely gone ignored until now, pushing them to the brink of divorce.

コロナウイルスの拡散が日本中の人々のライフスタイルを変えている状況で、いくつかの夫婦は、今まで大部分は無視され続けてきた彼らの関係性における潜在的な問題に対処せざるを得なくなっている、それが彼ら離婚のふちに追いやって

with A(名詞) + B(形容詞) / AがBである状況で

 A:the spread of the coronavirus

 B:changing the lifestyles of people across Japan

are being forced to do~ / ~せざるを得なくなった(受動態進行形)

go ignored / 無視され続けた (参考)be ignored / 無視された

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

今週の例文

A sudden decrease in customers is pushing many small companies to the brink of bankruptcy.

お客の突然の減少は多くの中小企業倒産のふちに追いやっている

 

今週のフレーズ

push A to the brink of B

ABのふちに追いやる

 

出典:The Japan Times  Apr. 26, 2020 KYODO

‘Corona divorce’: A Tokyo firm offers rooms to give people a break from their spouses.


ジャパンタイムズは試読ができます

英語学習者のための週刊紙The Japan Times Alpha。
世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今話題になっているトピックスに関するボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。


英語を0から組み立て直す

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。