「異常気象との戦い」からstep up to the plateを学ぶ




今回の記事はstep up to the plate「マウンドに上がる/進んで物事に取り組む/本気で取り組む」の使い方を学びます

気候変動によると見られる異常気象が世界各地で観測されています。

日本でも異常気象が多くなってきている感覚があります。

今こそ日本が先陣を切って気候変動と戦うべきなのでしょう。

そんな今週の記事、

Step up Japan’s role in fighting climate change.

気候変動と戦うことにおける日本の役割を強化しよう。

「~しよう」は英語では命令文であることが多い

から今週のフレーズをお届けします。

 

さて、この記事のなかで

step up to the plate

マウンドに上がる/進んで物事に取り組む/本気で取り組む

plate(野球の)ピッチャーズプレイト(マウンド)

投手が揚々と マウンドに上がるイメージ

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

今週の英文

Japan, as one of the world’s major emitters, needs to step up to the plate and upgrade its efforts to reduce its emissions.

日本は、世界の主要な排出国の一つとして、進んで取り組みそしてその排出を削減するための同国の努力を高めことが必要である。

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

今週の例文

His teacher told him he needs to step up to the plate and start looking for a job.

先生は彼に本気で取り組んで仕事を探し始める必要があると言った。

就職活動を本気で始めたほうが良いという、先生からのアドバイスです

今週のフレーズ

step up to the plate

マウンドに上がる/進んで物事に取り組む/本気で取り組む

 

出典:The Japan Times  Dec. 4, 2018

Step up Japan’s role in fighting climate change.


ジャパンタイムズは試読ができます

英語学習者のための週刊紙The Japan Times Alpha。
世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今話題になっているトピックスに関するボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。


英文法の学び方改革

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。