「羽田のオリンピック増便」からin the run-up toを学ぶ




Passengers check in for international flights at Haneda airport in Tokyo. | KYODO

東京オリンピックを前に、羽田空港の発着枠が増え、そして東京の中心部の上空を旅客機が飛ぶことができるようになるようです。騒音は大丈夫なのかな?ちょっと心配です。

そんな今週の記事

Half of the new slots at Haneda airport are to be given to Japanese and U.S. airlines.

羽田空港の新たな発着枠の半分が日本と米国の航空会社に与えられる予定だ。

Be動詞+不定詞=予定

から今週のフレーズをお届けします。

 

さて、この記事のなかで

in the run-up to A

Aへの準備期間において

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

今週の英文

Japanese and U.S. airlines will be allocated about half of the roughly 50 slots to be created at Tokyo’s Haneda airport in the run-up to the Olympic and Paralympic Games next year, transport minister Keiichi Ishii said Tuesday.

日本と米国の航空会社は来年のオリンピック・パラリンピックゲームズへの準備期間において東京の羽田空港に創られるおよそ50の発着枠の約半分を割り当てられるであろうと、交通大臣の石井啓一が火曜日に述べた。

この英文はO・S・Vの倒置が起こっている

slot(空港の)発着枠

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

今週の例文

In the run-up to the release of the new movie, many advertisements and trailers can be seen on television and YouTube.

その新作映画のリリースへの準備期間において、多くの広告と予告編がテレビやYouTubeで見られる。

trailer〔映画の〕予告編/トレーラー

今週のフレーズ

in the run-up to A

Aへの準備期間において

 

出典:The Japan Times  Jan. 31, 2019   KYODO

Half of the new slots at Haneda airport are to be given to Japanese and U.S. airlines.


ジャパンタイムズは試読ができます

英語学習者のための週刊紙The Japan Times Alpha。
世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今話題になっているトピックスに関するボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。


なぜ日本人は英語が苦手かご存知ですか?

それは「英語を獲得するスキル」を持っていないから。
「英語を獲得するスキル」とは何なのか?どうすれば手に入るのか?
ここにあなたの壁を破るヒントがあります。