「デートをしない若者達」からstand at を学ぶ




この記事ではstand at A「A(の値)を示す」の使い方を学びます

1974年から6年ごとに40年以上も続けられている若者の性の調査で、デートや性経験のない大学生の割合が昨年最高に達しました。

様々な要素がその原因になっているのでしょうが、この結果から見えてくる何らかの重要な背景があるような気がします。

そんな今週の記事、

The percentage of Japanese university students with dating experience falls to record low.

デートの経験がある日本の大学生の割合が最低記録に落ちる。

から今週のフレーズをお届けします。

さて、この記事のなかで

stand at A

A(の値)を示す

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

今週の英文

The percentage of university students with dating experience stands at around 70 percent, the lowest level since surveys by a sex education body began more than 40 years ago.

デートの経験がある大学生の割合が70%前後を示す、性教育機関による調査が40年以上前に始まって以来の最低レベルで。

dating(デートすること):動名詞

cf. dateデートする[動]

Do you date much?よくデートするの?

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

今週の例文

Despite recent scandals, the company’s market share stands at over 50% due to lack of serious competition.

最近のスキャンダルにもかかわらず、その会社のマーケットシェアは、厳しい競争がないために、50%以上を示している

今週のフレーズ

stand at A

A(の値)を示す

 

出典:The Japan Times Nov. 22, 2018  KYODO

The percentage of Japanese university students with dating experience falls to record low.


英文法の学び方改革

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。