無料体験レッスンのスケジュールを更新しました(10月14日)

【今週のフレーズ】高野山僧侶の労災




A Buddhist monk meditates in a temple on Mount Koya. | KYODO

高野山の僧侶が労働の問題でお寺を訴えました。

寺院は宗教という名の聖域を盾に、修行と労働をごちゃまぜにしてきたツケを払うことになりそうです。

コンプライアンスや働き方改革に厳しい視線が注がれる昨今、由緒ある宗教法人といえども、しっかり法律を守らないと人の心は離れていくでしょう。

 

そんな今週の記事、

A monk sues a temple at Mt. Koya world heritage site over heavy workload.

一人の僧が重い仕事量を巡り高野山世界遺産の寺を訴える

から「今週のフレーズ」をお届けします。

 

さて、この記事のなかで

develop depression

うつ病にかかる

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

【今週の英文】

 A monk working for a temple at the World Heritage Site of Mount Koya in western Japan has filed a suit for damages, claiming he developed depression and was forced to take a leave of absence because of his heavy workload, a lawyer representing him said Wednesday.

西日本の高野山の世界遺産の寺で働いているある僧が損害に対する訴訟を起こした、彼は彼の重い仕事量のためにうつ病にかかりそして休みを取ることを余儀なくされたと主張してと、彼を代理する弁護士が水曜日に述べた。

*develop depression「うつ病にかかる」:発症するイメージ
cf. suffer / have depression「うつ病を患っている」:一定期間病んでいるイメージ
*次の例も参考にしてください。
I caught a cold.「私は風邪を引いた」:発症するイメージ
I have a cold.「私は風邪を引いている」:一定期間病んでいるイメージ
*a leave of absence「(勤務先などから許可を得た)休暇、休職」:LOA

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

【今週の例文】

The woman developed depression after she lost her job.

その女性は彼女の仕事を失った後、うつ病にかかった

仕事のやりがいを失うだけではなく、経済的な安定を失うことは、心の拠り所をなくしてしまいますからね。。

【今週のフレーズ】

develop depression

うつ病にかかる

 

 

出典:The Japan Times May 16, 2018  KYODO

A monk sues a temple at Mt. Koya world heritage site over heavy workload.


ジャパンタイムズは試読ができます

英語学習者のための週刊紙The Japan Times Alpha。
世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今話題になっているトピックスに関するボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。


英語を0から組み立て直す

 

中学レベルの英文法を使った自動化トレーニング。『知っている』と『使える』とでは全く次元が異ななります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。