無料体験レッスンのスケジュールを更新しました(10月14日)

【今週のフレーズ】スペルクイズ全米大会で日本人少女が快挙




Hanna Yoshida, a student at K. International School Tokyo and the winner of this year’s Japan Times Bee, competes during the preliminary round of the U.S. National Spelling Bee in National Harbor, Maryland, on Tuesday. | KYODO

皆さんは“Spelling Bee”をご存じでしょうか。

スペリング・ビー(spelling bee)とは、出題される英単語のスペルを一文字ずつ正確に発声し、最後まで間違いなく答え続けられた出場者が優勝するというコンテストです。

このコンテストの発祥の地である米国では、全米大会がテレビで生中継され、優勝者はホワイトハウスに招待される栄誉も手にするなど、国民的な人気を誇っています。

このスペリング・ビーの全米大会で日本代表の少女が予選を勝ち上がりました。

ファイナリストには惜しくも残れませんでしたが、外国人としては大変な快挙です。

 

そんな今週の記事、

The Japan Times Bee winner advances to the next level in top U.S. spelling bee.

The Japan Times Beeの勝者がトップの米国スペリング・ビーで次のレベルに進む

*spelling bee「スペリング・ビー/スペリング競技会」
*bee「特定の活動のための『寄り合い』」

から「今週のフレーズ」をお届けします。

 

さて、この記事のなかで

send A into B

AB(の中)に送る

という表現がでてきます。

実際に新聞のセンテンスでどんな感じで使われているのか見てみましょう。

【今週の英文】

 Yoshida correctly spelled “zymoscope,” sending the 14-year-old into the second stage of the preliminary session of the U.S.’s top spelling competition.

ヨシダは“zymoscope”を正しくスペルし、そしてそれがその14歳米国のトップスペリング競技会の予選の第2ステージへと送った

*spell「スペルする/スペリングする/つづる」
*それ=正しくスペルしたこと

この文を要約すると「正しくスペルしたことで第2ステージに進むことができた」ということです。

 

それでは今週の表現を使って、例文を作ってみましょう。

【今週の例文】

Four consecutive victories in the preliminary tournament sent the soccer team into the quarterfinals of the competition.

予選トーナメントでの4連続勝利がそのサッカーチームその競技会の準々決勝へと送った

今年ロシアで開催されるのFIFAワールドカップで、日本がこんな活躍をしてくれるといいですね。

 

【今週のフレーズ】

send A into B

AB(の中)に送る

 

出典:The Japan Times  May. 30, 2018   KYODO

The Japan Times Bee winner advances to the next level in top U.S. spelling bee.

 


ジャパンタイムズは試読ができます

英語学習者のための週刊紙The Japan Times Alpha。
世界の視点で書かれた英文ニュースを読むことで、今話題になっているトピックスに関するボキャブラリーや表現力、発信力が身につきます。


英語を0から組み立て直す

 

中学レベルの英文法を使った自動化トレーニング。『知っている』と『使える』とでは全く次元が異ななります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。