【理由ですか?方法ですか?】whyとhowの使い分け




多くの人は

どうしてそれがわかったのですか?

を英語で言おうとして

Why did you know that?

のように、条件反射的にwhyを使ってしまいがちです。

このとき気を付けなければいけないのが、「どうして」理由(why)を聞いてるか、それとも方法(how)を聞いてるかということです。

「どうして」それがわかったのですか

は通常の場合、方法を聞いているので、

方法→how

How did you know that?

となります。

それとは逆に、メアリーはどうしてイギリスに行ったのですか?

のような疑問文の場合は行った理由を聞いているので、

理由→why

Why did Mary go to England?

となります。

このように「どうして」を英語にするときは、それが理由なのか方法なのかを把握する必要があります。

以下にいくつかの例文を挙げるので使い分けの感覚を掴んで下さい。

 

方法

どうして彼女の居場所がわかったのですか?

How did you find out where she was?

方法

どうしてそんなに高得点がとれたのですか?

How could you get such a high score?

 

理由

どうしてパーティーにこなかったのですか?

Why didn’t you come to the party?

理由

どうしてそんなに急いでいるのですか?

Why are you in such a hurry?

 

方法または理由

どうしてここに来たのですか?

How did you come here?

Why did you come here?

by 各務 乙彦


英文法の学び方改革

 

英文法も学び方一つで強力な武器に。

『知っている』と『使える』とでは全く次元が異なります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。