無料体験レッスンのスケジュールを更新しました(9月15日)

【もう桁を間違えない】英語の数字の読み方のコツ




このブログの読者の多くは、ビジネスに携わられている方です。

そして、実際に仕事で英語を使われる方も、これから使おうという方もいらっしゃいます。

でも英語で正しく数字を伝えられていますか?

商談で、相手に桁を間違えて伝えてしまったとか、、想像するだけで冷や汗が止まらなくなりますよね。。。

今回は正しく英語で数字を読むためのコツを学びます。

数字の読み方

英語の数字の読み方は日本語に比べて非常に規則的です。

まず3桁の数字の読み方からはじめます。

3桁の読み方

3桁の数字は百の位と下2桁を区切って読みます。

1:one 11:eleven 111:one hundred (and) eleven

百の位と十の位の間には and が入りますが、アメリカでは省略されることが多いです。

ただし、十の位が「0」の時は、and は省略しないのが一般的です。

例)101:one hundred and one

はじめはandを省略せずに練習してみましょう。

4桁以上の数字の読み方

4桁以上の数字も3桁の読み方の応用になります。

数字は下図で分かるように、3桁毎にコンマで区切られます。そして英語の場合、そこにそれぞれthousand、million、billion、trillionという単位が付きます。

すなわちいくら大きな数字になっても、先程の3桁の読み方とカンマに付く単位を組み合わせて読んでいけばいいのです。

1,111:one thousand, one hundred (and) eleven

11,111:eleven thousand, one hundred (and) eleven

111,111:one hundred (and) eleven thousand, one hundred (and) eleven

1,111,111:one million, one hundred eleven thousand, one hundred (and) eleven

11,111,111:eleven million, one hundred (and) eleven thousand, one hundred (and) eleven

111,111,111:one hundred (and) eleven million, one hundred (and) eleven thousand, one hundred (and) eleven

規則さえ分かってしまえば、どうってことないですよね。

応用問題

しかし「分かる」と「使える」では大きな差があります。

とっさに対応できるように自動化するには、量をこなす必要があります。

まず、下の数字が正しく読めるか試してみましょう。

800

875 

3,000

3,602

56,000

56,222 

778,000

778,149

 

 

答え

800             :eight hundred

875             :eight hundred (and) seventy five

3,000           :three thousand

3,602           :three thousand six hundred and two

56,000         :fifty six thousand

56,022         :fifty six thousand and twenty two

56,222         :fifty six thousand two hundred (and) twenty two

778,000       :seven hundred (and) seventy eight thousand

778,149       :seven hundred (and) seventy eight thousand one hundred (and) forty nine

ちゃんと読めましたか?

動画で練習

世の中にはこんなyoutubeもあります。発音も一緒に練習してみましょう!


英語を0から組み立て直す

 

中学レベルの英文法を使った自動化トレーニング。『知っている』と『使える』とでは全く次元が異ななります。

「努力したのに・・・」

英語ができないのはあなたが悪いのではなかったのです。